司法書士試験の結果は解答速報で確認【苦手とする分野を把握】

活動するのに望ましい証

カウンセリング

信頼を得るため保持したい

心理カウンセラーになるために取得できる資格は、実はいろいろと種類があります。そのなかでも、取得するのに信頼を得やすいものを取ることが望ましいといえます。一番カウンセリングを受けようとするクライアントに信頼を得やすいものでは、最近誕生した公認心理師というものがあります。公認心理師は心理学関連の資格の中で唯一の国家資格となっています。これを取得するためには大学で心理学を専攻し、必要単位を取得して卒業してから大学院へ進学して終了しなければ受験資格を得ることができません。そのほかの資格では臨床心理士というものがありますが、これも指定の大学院へ進学し終了してから受験資格を得られます。大学院まで行くには少々厳しいとなる人は、大学で必要単位を取得して卒業と同時に取ることができる認定心理士というものがあります。ほかの資格と比べるとあまり強く主張できるものではありませんが、心理カウンセラーとして活動するには基礎を習得した証となるのでクライアントに信頼を得られる可能性を高められます。ほかにも、大学を卒業していない人でも取ることができる産業カウンセラーというものがあります。いろいろと資格はありますが、しかし実は心理カウンセラーは現在、必ずしも資格が要されるものではありません。いずれ持っている人でなければ心理カウンセラーとして活動することはできないようになるかもしれませんが、現在では違反となりません。それでも信頼を得て活動することができるようになるためには、資格を保持することが望ましいといえます。

Copyright© 2018 司法書士試験の結果は解答速報で確認【苦手とする分野を把握】 All Rights Reserved.