司法書士試験の結果は解答速報で確認【苦手とする分野を把握】

難易度が高いと費用も高い

男女

取得後の活用法を考える

仕事をするとき、会社などに就職をすれば特に資格がなくても行えます。大卒や高卒など一定の条件が付けられるときはありますが、それ以外は特に何かを持っていないと採用されないなどは少ないでしょう。ただ、持っていればそれなりに評価されます。特にビジネス系を持っていると、仕事に役立てることができます。人によっては学生時代から取得に励む人がいますし、社会人になってから必要性を感じて取得しようとする人もいるでしょう。ビジネス系の資格の中でも人気があるのがMBAです。経営学修士と言われていて、以前はアメリカなど外国の大学で取得することが多かったです。最近は日本の大学の他、ビジネススクールなどでも取得ができます。一般的な大学を卒業するよりも費用は掛かるものの、ビジネス全般的な知識が得られる資格になるので企業などでは評価が高くなります。自分で事業を起こす人、それぞれの会社で幹部候補生になる人などが取得すると良いかもしれません。それ以外にビジネス系の資格で人気があるのが会計系でしょう。公認会計士や税理士、簿記や中小企業診断士なども会計に関わりがあります。取得後は企業で働く人もいますが、大手会計事務所で職員として働いたり、自分で事務所を開設して働いたりします。1年で取得するのは難しく、数年かかってしまいます。その分取得のための費用も掛かります。簿記ぐらいであれば独学でも学べるので、書店で売られているテキスト代程度で取得が可能です。

Copyright© 2018 司法書士試験の結果は解答速報で確認【苦手とする分野を把握】 All Rights Reserved.